新聞ばっぐFesta!

~作品展示・ワークショップ、ミラノデザインウィーク出展報告も!~

8月28日(日)~9月2日(金)

会場:ウィンド・パワー・ギャラリー「GATE」

(茨城県笠間市南友部1966番地50/JR常磐線友部駅北口前)
※駐車場はありません。最寄りの有料駐車場をご利用ください。

 「最後の清流」と呼ばれた高知県の四万十川流域で、2003年に生まれた「しまんと新聞ばっぐ」。読み終えた新聞紙と、天然のでんぷんのりだけで作るエコバッグが6月、空を飛び、イタリアに渡りました。

 国際的なデザイン見本市「ミラノデザインウィーク」に初出展。現地でワークショップを開き、日本古来の「もったいない」という美意識と、折り紙の手わざを世界に発信したインストラクターが、ミラノの様子を報告しながら、折り方を伝授します!

主催:茨城新聞社
協力:ウィンド・パワー・ギャラリー「GATE」
   NPO法人RIVER

申し込み 茨城新聞社地域連携室
問い合わせ 電話 029(239)3004(平日9:00~17:00)

8月28日(日)13:30~16:00
ミラノデザインウィーク出展報告会(無料)
13:30~14:00

10 minutesばっぐワークショップ(予約優先 500円)
①14:15~14:35 ②14:40~15:00

講師:しまんと新聞ばっぐインストラクター 高村典子さん

展示

全国のインストラクターが手掛けた新聞ばっぐ200点以上がずらり! 新聞ばっぐ作りの実演も!

 小松﨑美術館 特別鑑賞会

ウィンド・パワー・ギャラリー「GATE」内のプライベート美術館、小松﨑美術館が所蔵する板谷波山や濱田庄司ら著名な陶芸家の作品をご鑑賞いただける特別な機会です。

8月29日(月)~9月2日(金) 10:00~16:00<最終日15時まで>

しまんと新聞ばっぐ作品展示

新聞ばっぐ教室(予約優先 2000円)

各日定員5人、大サイズを作ります

講師:県内のしまんと新聞ばっぐインストラクター