平和への願いをこめて~戦争写真家ロバート・キャパ展

土浦市民ギャラリー開館1周年記念

Photography by Ruth Orkin c Collection Capa / Magnum Photos


ロバート・キャパ展は2月11日に閉幕しました。
ご来場ありがとうございました。

2019年は、ドイツ軍がポーランドへ侵攻したのをきっかけに、戦火が全世界に広がった第二次世界大戦の開戦から80年になります。
20世紀を代表する写真家ロバート・キャパは、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線など世界の戦場で写真を撮影しました。その作品からは平和への思いがあふれてきます。
また世界各地を訪れ、そこに暮らす人々や情景を写した情感あふれる写真も魅力的で、亡くなる直前の1954年4月に来日したキャパは、日本各地で人々の暮らしを中心とした写真を残しています。
茨城新聞社では今回、土浦市、土浦市教育委員会との共催で、キャパの代表作品(決定版)を日本で唯一所蔵している東京富士美術館のコレクションの中から厳選した約100点を展示する「ロバート・キャパ展」を開催します。
キャパの作品に触れて、県民があらためて戦争と平和を考える機会を提供できればと思います。

 

2019年1月12日(土)〜2月11日(月祝)
土浦市民ギャラリー
入場料
<一般> 1,000円(前売)  1,100円(当日)
<高校生> 800円(前売)   900円(当日)
<小中学生>                700円(当日)
※未就学児無料

【チケット発売】
・県民文化センターTEL029(241)1166
・日立シビックセンターTEL0294(24)7711
・茨城新聞社土浦・つくば支社TEL029(822)4567
・日立支社TEL0294(22)4466
・筑西支社TEL0296(22)2439
・鹿嶋支社TEL0299(82)1730
・東京支社TEL03(3552)0505
・営業統括部TEL029(239)3006
・茨城新聞取扱販売店

問い合わせ 茨城新聞社営業統括部(平日午前10時~午後5時)

主催:茨城新聞社

共催:土浦市 土浦市教育委員会
後援:茨城県教育委員会 茨城県私学協会 NHK水戸放送局 茨城放送 茨城新聞「茨城会」 茨城写真家協会
企画協力:東京富士美術館
協力:マグナム・フォト東京支社
特別協力:茨城県ユニセフ協会 茨城県生活協同組合連合会

協賛