「新聞の駅」

▼福島、栃木、群馬の地方紙も配架!
茨城新聞みと・まち・情報館は2015年2月、情報の発信拠点、人と人の交流拠点として、茨城新聞社の創業地、水戸市の中心市街地にオープンしました。

茨城新聞はもちろん、近県の地方紙(福島民報、福島民友、下野新聞、上毛新聞)も配架されていて、自由に読むことができます。

テレビモニターでは茨城の動画ニュースを見ることができ、データベース検索サービスなどもご利用いただけます。
▼創業地を元気に!
「創業地を元気に!」との思いから、展示会や各種講座、ミニ講演会、ミニコンサートなども企画しています。

まちの駅みとネットワーク協議会(事務局:水戸商工会議所)にも加盟し、各種チラシを配置しているほか、傘の無料貸し出しを行っています。まちなかの「新聞の駅」として、親しまれています。

イベント情報はこちら

▼持続可能な社会へ!
SDGs(持続可能な開発目標)実現に向けた取り組みとしては、フードバンクを推進。フードバンク茨城の活動に協力して、館内に「きずなBOX」を設置し、家庭に眠る食品の提供を呼び掛けています。

また、読み終えた新聞紙でエコバッグを作る、高知県で生まれた「しまんと新聞ばっぐ」の活動に共感。「しまんと新聞ばっぐインストラクター関東支部チームいばらき」と連携して、「新聞ばっぐ」の普及・PRに取り組んでいます。新聞の再利用を通して「脱プラスチック」を発信、SDGs17目標のうちの一つ「海の豊かさを守る」運動を推進しています。

▼しんかつコーナーも
教育面では、茨城新聞の紙面から飛び出した、リアル版「しんかつラボ こちら新聞活用実験室」(通称:しんかつコーナー)を、館内の一角に開設。新聞やNIE(教育に新聞を)に関する資料や本をたくさん取りそろえ、学びの場を演出しています。

▼営業時間
 平日午前10時~午後5時

▼定休日
 土日祝日、年末年始

▼連絡先
〒310-0021 茨城県水戸市南町2-6-10 水戸証券ビル1階
TEL 029-306-9500
FAX 029-224-1123